ビジネスモデル

様々な分野で様々な企業様とオープンイノベーションを共に創り上げる「製造技術プラットフォーム型」ビジネスを展開しています。

ライラックファーマでは独自のマイクロ流路デバイスiLiNP及び関連技術, ノウハウをコア技術として保有し, 様々な分野で使用されている脂質ナノ粒子・ポリマーナノ粒子(リポソーム、ミセル、ベシクル、エマルション、etc.)の高品質製造技術・製品開発ソリューションを提供しています。

研究開発に特化(ファブレス)し, 主に次の事業で収益を上げています。

  1. iLiNP及び関連技術, ノウハウを用いたナノ粒子新製品の共同開発・開発受託
  2. 開発成功後のナノ粒子製品供給(製造は原則として技術移転した外部に委託)
  3. 開発成功後のナノ粒子製造装置供給(相手先にてナノ粒子製品を製造する場合)
  4. iLiNP及び関連技術, ノウハウ, 特許のライセンス
  5. 1~4のきっかけ作りとして基礎研究用ツール(マイクロ流路チップ, 装置等)販売

ビジネス分野を限定せず, 各方面の企業様と製品分野ごとに独占/非独占アライアンスを多数形成することにより, 共同開発/開発受託品のパイプラインを順次拡大し収益源の多様化, 利益の最大化を進めていきます。

 

PAGETOP
Copyright © ライラックファーマ株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.