再構成エクソソーム創薬

  • HOME »
  • 再構成エクソソーム創薬

最近の研究によりiLiNPの技術がエクソソームのin vitro再構成に有効であることがわかってきました(アニオン性/中性脂質を用いた粒子調製で高い核酸封入効率を達成。)

この成果を踏まえ、ライラックファーマでは「エクソソーム単離→成分分析→in vitro再構成」から成る、高純度かつドラッグライクな再構成エクソソームの開発・製造プラットフォーム(ExiT platform)構築を目指しています。

再構成エクソソームは粒子膜の主成分脂質が中性又はアニオン性脂質となり、かつiLiNPを用いた再構成では内封物など構成成分のチューニングが容易なため、既存のカチオン性脂質ナノ粒子製剤に代わる、低毒性・高活性・高特異性の新たな脂質ナノ粒子医薬品の創製が可能となります。

現在はエクソソームの単離、分析、再構成(タンパク質ローディング)に係る技術提携パートナー様、及びビジネス開発スポンサー様を募集しています。

ご興味をお持ちの方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ(担当:須佐)
電話:011-757-5335
メール:contact@lilacpharma.com

戻る

PAGETOP
Copyright © ライラックファーマ株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.