処方検討受託

マイクロ流路技術の経験とノウハウが必要な条件検討~試作プロセスを弊社が引き受け、iLiNPのポテンシャルを最大限に引き出したナノ粒子製剤開発(処方検討)を高効率で行います。

受託料金(目安):1,000,000~2,000,000 JPY/month*
*脂質、内封物の調達コストは含まれません。
*遺伝子組み換え、培養細胞、動物を使用したアッセイは外部CRO委託になります(別料金)。

保有機器等(一例)
・iLiNP及びそのカスタム品など、多種多様のマイクロ流路デバイス。
・弊社マイクロ流路に適した送液ポンプ類。
・動的光散乱測定装置(粒径測定装置)
・HPLC, マイクロプレートリーダー(化学的定量、分析用)
・電気泳動装置(DNA, RNA定量、分析用)
・クロスフロー型濃縮装置(※2020年度導入予定)
・ナノ粒子製造に関する十分なスキルと経験を有する研究員、技術員。
※遺伝子組み換え、細胞培養、動物飼育設備、機器はありません。
※各種バイオアッセイは外部CROに委託となります。

お問い合わせ
電話:011-757-5335

メール:contact@lilacpharma.com

戻る

PAGETOP
Copyright © ライラックファーマ株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.