iLiNPを用いた商品開発例(1)安定な乳化香料の試作

  • HOME »
  • 独自技術 »
  • iLiNPを用いた商品開発例(1)安定な乳化香料の試作

iLiNPの技術と弊社ノウハウを駆使することで、低分子の油溶性香料を使用した乳化香料を作ることができます(特願2020-159344)

香料と可食性乳化剤のみで調製したサンプルにはエタノールが25%程度含まれていますが、そのまま4℃で長期間(※)保存しても乳化粒子の粒径増大や相分離(クリーミング)が見られず、粒径分布は単峰性を維持しています。
また透析でエタノールを除去したサンプルも同様の安定性を示します。

※サンプルによって10日~1ヶ月程度。それ以上の期間の安定性試験は未実施。

今回試作した乳化香料の高い安定性はiLiNPの高い粒径制御特性が寄与していると推測されます。

戻る

PAGETOP
Copyright © ライラックファーマ株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.